珈琲問屋で珈琲豆を通販で買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は比較的コーヒーが好きで、朝出勤前と夜会社から帰ってきたときには必ずコーヒーを飲んでいます。

神奈川にいたころは手軽にコーヒー豆が買える店が近所にあったのですが、常陸多賀駅に来てからは近所にそういったお店がなくなってしまいました。

今までは神奈川にいたときに買ったコーヒー豆を使っていたのですが、無くなりつつあるので通販でコーヒー豆を購入することにしました。



コーヒー豆を買う店の選定

Amazonとか楽天とかで探すとコーヒー豆を探すと多くのショップやコーヒー愛好家の個人売買してるのが見つかります。

Amazonを例に挙げ「コーヒー豆」で検索すると、例えば澤井珈琲とかhonu加藤珈琲店Starbucks(スターバックス)なんてのが見つかります。

Amazonでストアを展開しているお店もあって、 TOKYO COFFEE 東京コーヒーとかドリップコーヒーファクトリーが積極的に展開しているようです。

楽天も色々探していたのですが、川崎の実店舗に良く行っていたお店の楽天の店舗を発見したので、そこで買うことにしました。

フレッシュロースター珈琲問屋ってお店です。

ちなみに川崎店はココにあります。

実店舗では生豆の状態で販売していて、生豆の重量で価格が決まり、購入後その場で好みに応じて焙煎(ロースト)してもらえるお店でした。

珈琲豆って生ものだと思うんですよね。

焙煎してから時間が経過するとどうしても風味が落ちてくると思うんですよ。

そうゆう意味で実店舗で実績のあるお店で買うのが信頼できる気はします。

信頼できないお店で買うと、例えば、焙煎後にAmazonの倉庫で眠らせておいた珈琲豆をつかまされる可能性もなくはないと思われ。。。

珈琲問屋で注文してみました

神奈川にいるときは店に買いに行っていたので送料なんて気にしないで買えたのですが、通販で買うとなると送料が気になってしまいますね。

普通に買うと送料は550円かかるみたいです。

なので、今回は「 10月のおすすめ豆4種類お試しコーヒーメール便」を注文することにしました。

これです。


生豆100g×4種類で送料込みで1518円ならそれなりにお得感があると思います。

珈琲問屋から珈琲豆が届きました。

注文後数日経った今日、商品が届きました。

こんな感じの梱包でした。

中身はこんな感じでした。

10月のセット内容を引用しておきます。

空輸便2020 フルーティーブラジル

今が旬!摘みたてコーヒー空輸便!

珈琲問屋では10月1日コーヒーの日を記念して 毎年新鮮なコーヒーを空輸しております。

2020年も初摘みならではのフレッシュでフルーティーなコーヒーを ブラジルより飛行機で運んでまいります。

ぜひこの機会に摘みたての爽快な香りのコーヒーをお楽しみください!

今年のフルーティーブラジルは 甘くフルーツ感あふれるコーヒーに仕上がりました。 オレンジやハニーを感じる甘くフルーティな香り。 クリーミーな飲みくちにライムやパインのような酸味とキャラメル、メープルを連想する甘さ。 赤ワインをイメージするコクとグリーンティーを想わせる苦み。 温度変化で印象が変わるカップは、季節のうつろいを感じさせる特別な一杯です。


ガテマラ アンティグア

フルーティーな酸味と甘み

グアテマラでも生産量が少ない貴重なコーヒー。 アンティグア地方で栽培され、その酸味、香り、コクともに素晴らしい逸品。飲み応えのある一杯です。


パプアニューギニア トロピカルマウンテン

風鳥の国

パプアニューギニアから、コーヒーの新たなマウンテン・ブランドが育っています。 その名も「トロピカルマウンテン」。日本の商社がパプアニューギニアの政府機関と共同で開発しブランド化させたコーヒーです。 南国の標高1,500m以上の高地で収穫された、ジューシーでトロピカルなマウンテンコーヒーをぜひお楽しみください。

ナッツやハーブのような香ばしさにカラメルを想わせる甘い香り。 トロピカルフルーツをイメージする飲みくちから、ハニーの甘さやミントを連想する苦みとコクの余韻。


ブラジルNo.2#18

酸味が少なく、ほろ苦い味わいが特徴

ブラジル独自の厳しい基準により選別され、どなたでも飲みやすい酸味が少なく、 ちょっと香ばしいほろ苦い味わいが特徴で、 ブレンドのベースとしても重宝されるバランスのとれた中性コーヒーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*